平成29年度事業方針

1 地域の拠点として豊かな地域づくりを担う
  公民館活動を推進する。
(1)館長を始めとする公民館職員の資質能力の
   向上を目的とした研修会を開催し、その充
   実を図る。
(2)地域づくりの担い手となるリーダーや団体
   の育成を支援するとともに、ESDの観点
   に立って公民館活動を推進する。
(3)県事業等(おかやま子ども応援事業、若者
   の社会参画等)と連携した地域の教育力
   上に向けた取組を行う。
(4)ホームページ、フェイスブック、広報紙、
   映等による情報発信力を向上させ、地
   域住民を巻き込んだ活動を推進する。
(5)特色ある活動事例の紹介や公民館相互の交
   流により、取組の改善・見直しを促進し、
   公民館の存在意義を高める。

2 公民館を中心とした社会教育活性化支援を行う。
 地域社会における様々な現代的課題に対し、公民館等が行政の関係部局の垣根を越え、多様な主体と連携・協働して課題解決のため実施する地域独自の取組を支援し、社会教育を活性化することを通じて、地域のつながり、地域のコミュニティの再生及び地域活性化を図ることを目指す。