【第5回研修会】H31.1.24(木)

2019年2月15日更新

 第5回研修会は平成31年1月24日(木)に、岡山市立御津公民館で行いました。

地域の課題解決に向けた「地域のつながりづくり」公民館・学生協働プロジェクト 中間報告会

以下の「平成30年度モデル公民館」に、中間報告をしていただきました。

●笠岡市新山公民館
●岡山市立光南台公民館

2館の皆様には、学生との協働のあり方、地域のつながりづくりについてのプロセスを御提案いただきました。
ありがとうございました。

研修参加者の声

【笠岡市新山公民館】

・「まちのお宝探検隊」は、子どもだけでなく大人も懐かしい場所などを思い出して散策したらおもしろそう
 ですね。小学生でも思い出の場所があるというのは良いことだなぁと実感しました。

・まちの名所とかではなく、自分の身近な、それぞれのまちのお宝を探すという視点が子どもたちならではで
 また、外部の大学生がそこに入ってくれるということで、さらに新鮮なものになるのではと思いました。若
 い世代の視点が加わった公民館行事のもち方、自館でもできたらとうらやましく思いました。ここから持続、
 発展するものなど、また教えていただきたいです。

【岡山市立光南台公民館】

・地域課題を客観的に捉えられていることがまず素晴らしいと思いました。学生に地域の会合に参加してもらっ
 たり、講座の企画、実施に関わるところから「地域との関わりの場」をつくられたことが良いと思いました。

・現状分析をしっかりと行い、実施している点が素晴らしい。また、住民の中から自立意識が生まれ始めてい
 る点が良いと感じました。

 

モデル公民館のその後 実践発表

昨年度事業報告のあった講座を、その後どのように発展させているのか、次の2館に発表していただきました。

●倉敷市福田公民館(第1回「公民館職員が選ぶ!講座アワード」3位受賞館)
●岡山市立藤田公民館(平成29年度公民館「地域のつながりづくり」実証プログラム事業 モデル公民館)

2館の皆様には、地域資源を活かした活動を通して、持続的な公民館活動のあり方を御提案いただきました。
ありがとうございました。

研修参加者の声

【倉敷市福田公民館】

・どんな企画・運営でも楽しんでやるということが一番大切なんだということを強く感じました。
 「公民館←→学生←→後輩」といった世代交代によってどんどんレベルアップしていったらおもしろいと
 思いました。

・地元企業とのタイアップが良いと思いました。我が地元でも探っていきたいと思います。
 体験型は良いですね。子どもからお年寄りまで楽しめそうだと感じました。

【岡山市立藤田公民館】

・かるたは活用の場が多く、幅広い世代で使いやすい。地元のことを遊びながら気軽に学べるのは良いですね。
 そこから料理講座など、広がっていけるのが素晴らしい。参考にさせていただきます。

・かるたという親しみやすい素材を、地域おこしの道具にまで発展させたことはすごいことだと思います。
 遊びながら地域の良いところを知ることができ、定着につながると思います。

 

第2回「公民館職員が選ぶ!講座アワード」表彰式

第2回「公民館職員が選ぶ!講座アワード」へご参加いただきました48館の皆様、
投票してくださった208館の皆様、本当にありがとうございました。

投票の結果、以下の公民館が受賞されました!

★グランプリ(2館)[20票]

 倉敷市水島公民館「スーパーサイエンスな高校生と考える未来の自然環境」
 津山市大崎公民館「大崎公民館子ども教室」

★準グランプリ(2館)[12票]

 岡山市立岡輝公民館「生活支援サポート 岡輝よりそいの会」
 奈義町公民館「こども歌舞伎教室」

★3位(2館)[11票]

 岡山市立上道公民館「子どもと防災」
 岡山市立光南台公民館「防災のつどい」
 

今回は、すべての順位で得票数が重複し、計6館の表彰となりました。
これからも、お互いに情報交換をしながら、よりよい講座を企画していきましょう。

第3回の講座アワードでも、より多くの御参加をお待ちしています。

表彰式後は、「中高生が活躍!おかやま創生を支える人づくり推進事業」(岡山県教育庁生涯学習課主催)の
発表会(矢掛町・勝央町・玉野市)を行い、研修を締めくくりました。

スマートフォン版パソコン版の表示に変更する