【第3回研修会】R元.10.8(火)に講義・演習を行いました。

2019年11月20日更新

「講座づくりのもとのもと」

 那覇市若狭公民館 宮城 潤 館長をお招きし、

講座の着想から実施後の評価検証までの過程や企画段階の留意点等を学びました。

  

 研修の概要等は、こちらをご覧ください。

 

 今回の研修では、若狭公民館で作成している「じゃばら手帳」を活用して研修を進めました。
この「じゃばら手帳」は、地域課題の解決に向けたよりよい企画立案・運営の一助になります。
事務局にもいくつか予備がありますので、ご覧になりたい方は事務局までお知らせください。
 また、若狭公民館ホームページより購入することができます。

 

宮城館長の研修資料を見ることができます!

 宮城館長が研修で提示されたプレゼン資料をいただいています

ご入用の方は、事務局までご連絡ください。

 

参加者アンケートより(抜粋)

 〇 講座づくりの効果的でわかりやすい手法を教えていただき、
  すぐに実践できそうです。

 〇 じゃばら手帳はもちろんですが、公民館にまつわる包括的な考え、
  社会教育についてあらためて学ぶ機会となり、大変よかったです。
  じゃばら手帳は、今後の事業で必ず活用します。

 〇 「公民館に人が来ないのはなぜ?」「本当に必要とされてないの?」
  心にささりました。いつも胸に留め置き、考えたいと思います。

 

 

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
左のバナーから無料でインストールできます。

スマートフォン版パソコン版の表示に変更する