本サイトを利用される際はJavaScriptが有効になるよう設定してお使いください.
岡山県生涯学習ポータルサイトぱるねっと岡山
きっと見つかる。あなたの求める生涯学習情報

ミライヘノキズナ ハンセンビョウモンダイカラマナブ
未来への絆 ハンセン病問題から学ぶ
視聴覚教材

内容

 ハンセン病療養所が所在する長島がハンセン病問題の歴史を学び、人権について考える学習の場となっている事を、多くの方々、特に若い世代の方に知っていただき、長島を訪れていただく契機にするとともに、ハンセン病問題を次世代に繋げていくためのDVDです。

 ハンセン病は昔、らい病と呼ばれ、国の隔離政策により、強い感染力を持った恐ろしい病気と誤解され、患者やその家族は偏見や差別に苦しめられてきました。
 岡山県には2つのハンセン病療養所があり、療養所のある長島には、いまなおハンセン病回復者の方々が約390名暮らしていますが、平均年齢は83歳を超えています。加えて、長年、家族や社会から隔絶したために、療養所を出て暮らすことは難しい状況にあります。

メディア情報
教材番号 D0410
分類 人権問題 / 郷土
貸出
インターネット貸出予約
メディア DVD
時間 30分
リーフレット
購入年 平成26年度
制作・配給 山陽映画株式会社
同一フィルム本数 1本
同じ分類の視聴覚教材

素顔であいたい岡山の旅

-変化・記憶・視線-

見てわかるパワーハラスメント対策

管理職がパワハラ加害者にならないために

スマートフォン版パソコン版の表示に変更する