【第5回研修会】R2.1.30(木)

2020年3月19日更新

 第5回研修会を、令和2年1月30日(木)に行いました。

地域の課題解決に向けた「地域のつながりづくり」公民館・学生協働プロジェクト 事業報告会

以下の「平成30年度モデル公民館」に、事業報告をしていただきました。

●笠岡市新山公民館
●岡山市立光南台公民館

2館の皆様には、学生と連携して地域の課題解決に向けて取り組んだプロセスについて発表いただきました。
2年間の取組から、公民館の重要性と可能性を県内の公民館に広く示していただきました。
ありがとうございました。

研修参加者の声

【笠岡市新山公民館】

・映画を作ることにより、地域のことを詳しく知ることができ、中学生の時から地域を見つめるよい機会に
 なっている。中学生のやりたいことの実現に向け、地域の方々ができることで関わっているのがいいですね。

・大学生の新しいツール(考え)を活かして、地域を巻き込んでの映画作りがすばらしいです。

【岡山市立光南台公民館】

・大学生が関わることにより、地域の方々が思いつかないような視点に気づくことができ、よかったと
 思います。

・2年目となる今年度、実行委員主体で企画が進み、人づくり=地域づくりの仕掛けを公民館が行えていると
 思いました。

 

第2回「公民館職員が選ぶ!講座アワード」受賞館から学ぶ(実践発表)

昨年度、「講座アワード」を受賞された講座が、どのように企画され、その後どのように発展させているのか、
次の2館に発表していただきました。

●津山市大崎公民館(グランプリ受賞館)
●岡山市立岡輝公民館(準グランプリ受賞館)

2館の皆様には、地域課題の解決に向け、地域資源を活かした先進的な活動を提案いただきました。
ありがとうございました。

研修参加者の声

【津山市大崎公民館】

・子ども・畑を中心に据え、他の行事と連携させて上手に運営されています。様々なスタッフの協力を得て、
 活動が広がっているように見えました。

・巣立った子どもたちが、リーダーやスタッフになって戻ってきてくれる、そんな子ども教室に
 なりそうですね。

【岡山市立岡輝公民館】

・活動開始まで、本当に丁寧に取り組まれてきたことがかたちになっているのだと思います。

・住民が輝く時間を支えている公民館のすばらしい取組です。助け合いのよい循環ができており、
 これからも継続した活動を続けてもらいたいです。参考にさせていただきます。

 

第3回「公民館職員が選ぶ!講座アワード」表彰式

第3回「公民館職員が選ぶ!講座アワード」へ御参加いただきました34館の皆様、
投票してくださった217館の皆様、本当にありがとうございました。

投票の結果、以下の公民館が受賞されました!

★グランプリ[17票]

 岡山市立建部町公民館「ふるさと建部の未来をつくる!『たけべ部』の挑戦!!」

★準グランプリ[14票]

 津山市清泉公民館「三世代交流ウォーキング大会」

★第3位(2館)[13票]

 真庭市北房公民館「まに大附属ふるさと研究所」
 西粟倉村あわくら会館「新あわくら会館ワークショップ/カフェ&トーク」
 


これからも、お互いに情報交換をしながら、よりよい講座を企画していきましょう。

第4回の講座アワードでも、より多くの御参加をお待ちしています!

スマートフォン版パソコン版の表示に変更する