施設紹介

2019年12月27日更新

岡山県生涯学習センターでは「安らぎ・ゆとり・活力・楽しさ」を4つのキーワードとし、それぞれの建物に位置づけてきました。
さらに平成25年4月からは科学の学び・体験・交流を目指した「人と科学の未来館サイピア」が開館しました。
これら機能の異なる各建物はシステムコリダー(2階建て通路)で有機的に連結され、自由に移動できる設計となっているのが特徴です。

ぱるネット施設案内

 

交流棟 子供からお年寄まで多世代の県民のコミュニティの場として、「安らぎ」を提供するオープンな空間です。
情報・創作棟 生涯学習センターを主体として、さまざまな生涯学習の場を提供し「ゆとり」を生み出します。
講義棟 県立烏城高等学校の設備や特別教室などがあり、学校・地域の「活力」 を醸成します。
体育館・ホール アリーナを中心とし、スポーツを通じた「楽しさ」を演出するスペースです。
人と科学の未来館
サイピア
未来につながる科学の「学び」・「体験」・「交流」のスペースです。
太陽の丘公園 「恐竜の滑り台」などの遊具がある児童遊園です。

 

「三学ぱる岡山」,「ぱるネット岡山」とは

 

部屋の配置 生涯学習センター立体図 バリアフリー案内図   太陽の丘公園概要図
平面案内図 岡山県生涯学習センター立体図 太陽の丘公園

 

 

関連情報

スマートフォン版パソコン版の表示に変更する